学校給食に人間の排泄物混入に気がついた校長は誰?検食で口にしたのか気になる!

2021年10月に愛知県岡崎市の公立学校の給食のおかずから大腸菌が検出された事件がありました。

人間の排泄物を混入した疑いがある、女性職員が2022年6月に書類送検。

給食に人間の排泄物が入っていることに気がついたのは、給食を検食した校長先生!

生徒の安全も守った校長先生は誰なのか調べました。

目次

学校給食に人間の排泄物混入

2021年10月に愛知県岡崎市の公立学校の給食のおかずから大腸菌が検出。


最初に給食を検食した校長先生が職員室用の給食のおかずに異臭や変色に気が付き、生徒が給食を食べる前に検査で大腸菌が検出。

生徒が食べる前に気がつきおかずを他のものと取り替えたことで、体調不良や食中毒の被害はありませんでした。


犯人と疑われたのは、愛知県岡崎市の公立学校の20代の女性職員。


女性職員や排泄物混入の理由はこちら!

学校給食にう○こを混入した女性職員がヤバい!4つの理由が怖すぎる!


2022年6月に書類送検されました。

学校給食に人間の排泄物混入に気がついた校長は誰?

給食の人間の排泄物が混入されていることに気がついた校長先生のおかげで、生徒や職員の健康が守られたとのこと。

ヒーローとなった校長先生が誰なのか気になったので、調べました。


調べたところ、学校名などの情報は公表されていないので特定はできません。


分かっている情報は、愛知県岡崎市の公立学校

小学校、中学校、特別支援学校などの公立学校が考えられます。


愛知県岡崎市の公立小学校学校は以下の、20校。

愛知県岡崎市の公立中学校は以下の、19校。

愛知県岡崎市の公立の支援学校は、7校。

愛知県岡崎市の公立学校は全てで、46校あります。


数が多いためどの学校の校長先生かは特定が難しそうです。


新たな情報が入り次第追記していきますね。

校長先生は排泄物混入の学校給食を検食で口にしたのか気になる!

検食をした校長先生が、人間の排泄物の入った給食を口にしたのでしょうか??

考えただけでも、排泄物入の給食を口にするなんて恐ろしい。


報道では、異臭と変色で給食の異変に気がついたとあるので、校長先生は給食を口にする前に気がついたのかもしれませんね。


口にしていないとしても、身をもって生徒と職員を守った校長先生はすごい方ですね。

目次
閉じる