ソニー元会長の出井伸之の死因肝不全はいつから?原因や症状も調査!

2022年6月7日に、ソニー元会長の出井伸之さんが肝不全のために6月2日に死亡したと発表されました。

84歳でした。

突然の発表に驚き、いつから体調が悪かったのか気になり調べました。

目次

ソニー元会長の出井伸之の死因肝不全はいつから?

ソニー元会長の出井伸之さんの死因は肝不全です。

突然の死亡ということで、いつから体調が悪かったのでしょうか?


ソニー元会長の出井伸之さんがいつから肝不全のため、体調が悪かったのかはわかっていません。


新たな情報が入り次第追記します。

ソニー元会長の出井伸之の死因肝不全の原因

ソニー元会長の出井伸之さんの死因となった肝不全は急性肝不全と慢性肝不全があります。

肝不全の原因は、大きく分けて以下の4つ。

  1. ウィルス性肝炎
  2. 薬剤性肝炎
  3. 自己免疫性肝炎
  4. 原因不明


肝不全になる原因には、アルコールも関わっているとか。

出井伸之さんはソニー元会長出会ったので、接待などでお酒を飲む機会が多かったのかもしれませんね。

また重要な役職で責任も重く、ストレスでお酒を嗜んでいたことも考えられます。

ソニー元会長の出井伸之の死因肝不全の症状は?

ソニー元会長の出井伸之さんの死因になった肝不全の症状はこちら。

肝機能が失調した状態のことで、 他の臓器へ多大な影響を及ぼす。

肝不全から多臓器不全になり死に至る重篤な病態です。

肝機能が正常ではないため、皮膚や目が黄色くなり、疲れ、食用不審になるそうです。


肝臓だけでなく他の臓器にも影響してしまうとは、恐ろしい病気ですね。

ソニー元会長の出井伸之の死因肝不全はいつから?

ソニー元会長の出井伸之の死因肝不全に付いて調べました。

  • いつから悪かったのかは不明
  • 原因はアルコールも考えられる
  • 肝不全から他の臓器もわるくなる

ソニー元会長の出井伸之さんのご冥福をお祈りします。


目次
閉じる