DJ松永の潔癖症のやばさを画像で検証!原因は強迫性障害なのか調べてみた

DJ松永さんは、R-指定さんと2人でCreepy Nutsとして活動しています。

キャラクターが濃いことから、バラエティー番組にも引っ張りだこと大活躍!

度々テレビ番組で取り上げられる、DJ松永さんの潔癖症がどれだけヤバいのか画像を元に検証しました。

目次

DJ松永の潔癖症のやばさを画像で検証!

DJ松永さんの潔癖症のヤバさを検証の結果、DJ松永さんの潔癖症のヤバさはかなりのものだとわかりました。

DJ松永さんの潔癖症のヤバさがわかる画像を順に紹介します。

1.脱衣所

DJ松永さんの潔癖がヤバい1つ目の画像は、DJ松永さん宅の脱衣所

特に注目するのが、バスタオルの並べ方。

畳んで置いてあるものと丸めてあるものがあります。
これは、DJ松永さんのこだわりだとか。


DJ松永さんは、この綺麗に並んだ状態を保ちたいために、バスタオルを使わない!
1つでもバスタオルが抜け、棚の景観が乱れるのが嫌だと語っていました。

ちなみに、普段はハンドタオルを使用。


綺麗に並んだ状態を保ちたいためにバスタオルを使わないなんて相当やばいです。
考えられません。

2.リビング・キッチン

DJ松永さんの潔癖がヤバい2つ目の画像は、リビングキッチン

必要最低限の物しか置いていない空間で、生活感がまるで感じられません。


DJ松永さんがこの部屋に引っ越したのがなんと4年前!
全く散らからずキープしています。


DJ松永さんは綺麗な状態を保つために、気になった箇所をずっと掃除するそうです。



DJ松永さんが掃除をしている姿を想像してするだけでヤバさがわかりますね。

3.寝室

DJ松永さんの潔癖がヤバい3つ目の画像は、寝室

ここで注目するのは、シワひとつツイていない状態にセットされたベッド。


DJ松永さんは毎日シーツを交換し、シワが全くない状態にベットメイクしています。


誰かが寝てるとは思えない。
まるでホテルですね。


毎日ここまで綺麗にベットメイクするほどのこだわりを見せる、DJ松永さんの潔癖症はヤバいです。

4.ゴミ箱

DJ松永さんの潔癖がヤバい4つ目の画像は、ゴミ箱。

ゴミ箱を観葉植物で囲ってあります。


ゴミ箱は汚いものなので、観葉植物で浄化しているのだとか。


確かにゴミ箱は汚いかもしれませんが観葉植物で浄化とは、DJ松永さんの潔癖ならではの発想がヤバいです。

5.温湿度計

DJ松永さんの潔癖がヤバい5つ目の画像は、温湿度計。

DJ松永さんは湿度と温度を毎日計測し、一定に保つようにしているそうです。


湿度、温度まで細かく気にするDJ松永さんは相当やばい人ですね。



どの画像からも、DJ松永さんの潔癖症のヤバいさが伝わってきました。

一緒に暮らしたら息苦しそうですね。

DJ松永の潔癖症の原因は強迫性障害なのか調べてみた

DJ松永さんのヤバいレベルの潔癖症は、強迫性障害が原因ではないのかと噂されているようです。

強迫性障害なのか調べた結果、DJ松永さんに当てはまる症状はあるが、潔癖症の原因だとは言えないとわかりました。


強迫性障害の症状とDJ松永さんの症状を比較しながら検証したので、順に紹介します。

強迫性障害の症状

強迫性障害の症状の、代表的な症状は以下の通りです。

不潔恐怖と洗浄
汚れや細菌汚染などの恐怖から過剰に手洗い、入浴、洗濯などを繰り返してしまう。
ドアノブや手すりなど不潔だと感じるものに触れない。

・加害恐怖
何でもないと判っていても、誰かに危害を加えたかもしれないという不安が心を離れない。
事件になっていないか、新聞や警察・周囲の人に確認をしてしまう。

・確認行為
戸締まり、ガス栓、電気器具のスイッチを何度も確認。指差し確認したり、手でさわって確認したりするなど。

・儀式行為
自分の決めた順番でものごとを行なわないと、何か恐ろしいことが起きるという不安から、どんなときも同じ方法や手順で仕事や家事をしなくてはならない。

・数字へのこだわり
不吉な数字・幸運な数字に、縁起をかつぐというレベルを超えてこだわる。

・物の配置、対称性などへのこだわり
物の配置や対称性にこだわりがあり、必ずそうなっていないと不安になる。



DJ松永さんは、不潔恐怖と洗浄 や 加害恐怖 、物の配置などが症状としては当てはまっている気がします。

1. DJ松永さんの症状:不潔恐怖と洗浄

1つ目のDJ松永さんに当てはまる強迫性障害の症状は、不潔恐怖と洗浄。

DJ松永さんは、自分以外は「みんな汚い」と思っているそうです。


毎日帰宅するとすぐに靴の中敷きと靴下を洗濯し、足の裏についた床のほこりなどをチェック。

その後は、掃除機を使って気になった箇所を掃除し続けるそうです。



不潔恐怖と洗浄としてDJ松永さんの当てはまる具体的なエピソードは、以下の6つ。

  1. 除菌ティッシュを持って生活
  2. 床は汚いと思い、触れないように爪先立ちで生活
    DJ松永さんは、床は一番汚い場所だと思っているようです。
  3. ドアノブは汚いから足で開ける
    ドアノブは皆が触る事から、自分の綺麗な手で開ける事はできない!だから足で開けると語っています。
  4. 帰ってきたら爪先立ちで風呂場に直行、足を綺麗に洗う
  5. 歩いた場所を綺麗に拭く
    お風呂でキレイにしてから爪先立ちで歩いたところ覚えておいて、除菌ティッシュで全部丁寧に拭くそうです。
  6. 他人が口をつけたコップは漂白して洗い除菌
    友達を観察し、帰ったら触ったもの全部アルコールティッシュで拭くそうです。


DJ松永さんの症状と、強迫性障害の不潔恐怖と洗浄がよく当てはまっているように感じますね

2. DJ松永さんの症状: 加害恐怖

2つ目のDJ松永さんに当てはまる強迫性障害の症状は、加害恐怖


DJ松永に加害恐怖が当てはまるとわかるエピソードがあったので紹介します。


松永さんが演劇を観に行った時のエピソード。

その演劇は高齢者が多く、客席はシーンとしていました。

DJ松永さんは、『ウワァァァァァァァ!!』と叫び走りまわりたい衝動に駆られたとか。


実際に、走りまわったりはしなかったそうですが、座席の手すりをギュッと握りしめていないと、抑えられなかったと語っています。

  • 『自分が抑えられる確証が持てなくて、自分が信用できなかった』
  • 『不可効力が加われば、壊れてしまう状況がゾクゾクして』
  • 何でもないと判っていても、誰かに危害を加えたかもしれないという不安が心を離れない。


DJ松永さんの症状は、強迫性障害の症状によく当てはまってると感じます。

3. DJ松永さんの症状: 物の配置

3つ目にDJ松永さんに当てはまる強迫性障害の症状は、 物の配置

DJ松永さんは、他人を家に呼んだ際、少しでも物の配置や向きが変わっただけで、気になってしまうそうです。


強迫性障害の物の配置の症状に、DJ松永さんの症状がよく当てはまっていますね。


上記の強迫性障害の3つの症状は、DJ松永さんの症状との類似点が多くありました。

しかし、強迫性障害は日常生活に支障をきたすものだそうです。

DJ松永さんはがテレビ番組で潔癖症について話す姿を見る限りでは、日常生活に支障をきたしているようには感じません。

むしろ楽しそうに話しています。



このことからDJ松永さんの潔癖症の原因は、強迫性障害ではないと考えられます。

DJ松永の潔癖症はやばい

DJ松永さんの潔癖症について調べました。

  • DJ松永さんの潔癖症のレベルはヤバい
  • DJ松永さんの潔癖症の原因は、強迫性障害ではない

DJ松永さんの症状と強迫性障害の症状は共通するものもありましたが、日常生活に支障をきたしていないことから違うと考えられます。


これからもDJ松永さんがTV番組で楽しく潔癖症エピソードを話すのが楽しみですね。

目次
閉じる