広末涼子は大学時代に不正入学疑惑があった?!3つの理由が衝撃的!

広末涼子さんは10代のころから女優として大活躍しています。

大人気で仕事も忙しい中、広末涼子さんは大学に入学。

噂では、広末涼子さんの大学入学は不正入学ではと言われているとか。

広末涼子さんの大学時代について調べました。

目次

広末涼子の大学時代

広末涼子さんの出身大学は、早稲田大学教育学部国語国文学科で1999年に入学しています。

高校生の頃から芸能界で大人気だった広末涼子さんが早稲田大学に入学するということで、当時話題になったのだとか。


広末涼子さんが初めて大学に登校した1999年6月26日には、広末涼子さんの所属事務所が各メディアに登校を予告したため、100人以上の報道陣が殺到!!

その上広末涼子さんを一目見ようと学生なども集まり、1000人以上の人だかりになりキャンパス内は大混乱だったそうです。

広末涼子さんはもみくちゃにされ、ギャラリーに髪の毛を引っ張られたり、お尻を触られたりしたと話しています。

囲み会見では、「クラスのみんなは普通でした」「授業を受けられてすごいうれしかったです」答え「後期はちゃんと(授業に)出れるようにします」と大学生活に前向きな姿勢を示しました。


二度目からの登校の際には、大学側の厳重な警備の中生活していましたが、「トイレも行けないから、すぐ近くのリーガロイヤルホテルのトイレに行ってました」とのエピソードも。

広末涼子さんの大学生活は、一般人とはかけ離れた少し窮屈なものだったのかもしれませんね。


大学進学後も広末涼子さんの人気は続き、非常に多忙な毎日。

大学にもなかなか行くことができず、出席できても途中で退席することも度々あったそうです。


大学3年生の頃には出席率がゼロになり、欠席した授業のノートをマネージャーさんに取りに行ってもらっていたのだとか。


広末涼子さんが大人気のために大学生活は、一筋縄ではいかないのでしょう。

広末涼子は大学時代に不正入学疑惑があった?!

早稲田大学にAO入試で入学した広末涼子さんには、不正入学疑惑があるのだとか。

調べたところ、広末涼子さんはおそらく不正入学ではありません。


大人気の広末涼子さんを早稲田大学入学させることで、広告塔にしたかったのではと言われていますが、早稲田大学にはすでにタモリさんなどの有名芸能人が多く在籍。

広末涼子さんをあえて裏口入学させる必要性はないと考えられます。


また広末涼子さんの学力も、広末涼子さんの卒業した高校の偏差値が64だと高いことから、AO入試で十分合格するだけの実力があったと想像できますね。


ではなぜ、広末涼子さんが不正入学したと言われているのでしょうか?

不正入学だと言われる理由を調べたところ、3つの理由がありました。

  1. コネ
  2. 入試要綱に当てはまらない
  3. 試験対策をしていない

順に詳しく説明します。

1.コネ

広末涼子さんが大学時代に不正入学したと言われる1つ目の理由は、コネ

広末涼子さんが通っていた高校の理事長と当時の早稲田大学教育学部長の仲が良かったのだとか。


早稲田大学の公式の合格発表の数ヶ月前から、教育学部長は広末涼子さんは合格と言っていたそうです。

公式の発表前に合格だと言われいたことで、試験に関係なくコネで合格が決まったのでは言われてしまったのでしょう。


合格発表の数ヶ月前には、すでに全ての合格者が決まっていたのかもしれません。

2.入試要綱に当てはまらない

広末涼子さんが大学時代に不正入学したと言われる2つ目の理由は、入試要綱に当てはまらない。

広末涼子さんが早稲田大学に入るために受けた、AO入試の入試要項に広末涼子さんは当てはまっていないのではと言われています。


AO入試の入試要項は、以下の通りです。

  • 学芸系・スポーツ系の都道府県以上の大会で、特に優れた成績を挙げた者
  • 生徒会会長として顕著な活動をした者

芸能活動は要綱に入っていません。


スポーツ紙は「毎日映画コンクール新人賞」が評価されたのではと報じていました。

しかしこの賞のレベルで受かるのなら、高校生で芸能活動をしている人なら誰でも入学できてしまうことになるのだとか。


広末涼子さんはスポーツ万能で中学校では陸上の経験もあることから、高校でも何かしらの賞を取っていたと想像できますね。

3.試験対策をしていない

広末涼子さんが大学時代に不正入学したと言われる3つ目の理由は、試験対策をしていない

広末涼子さんが入試対策をしている様子がないことから、試験を受ける前から既に合格が決まっていたのではと言われいるのだとか。


広末涼子さんは仕事もセーブせずに今まで通りこなし、その上恋人とのデートを何度も激写されていました。


広末涼子さんが受けたAO入試は、「学力試験はせず高等学校における成績や面接などで評価し、合否を判断する選別制度。」

学力テストがなくても、面接はあるので何かしらの対策が必要だと考えられます。


広末涼子さんが不正入学だと言われてしまうのは、大人気の広末涼子さんが大学に受かるだけの学力を身につけたり、対策ができていたりするとは思われないからなのでしょうね。

広末涼子は大学を中退している

広末涼子さんが忙しい仕事の合間を縫って通っていた大学ですが、入学から4年半後の2003年の10月に中退しています


中退の理由は、「女優としてお芝居を続けていきたいという思いと夢を大切にしていきたい」。


忙しすぎて行くことができない大学をやめて、芸能活動に集中したいというものでした。


中退までの4年半で広末涼子さんが取得単位はわずか30単位。

早稲田大学の教育学部で卒業に必要な単位数は124~134単位なので、広末涼子さんが取得した単位数はかなり少ないですね。


芸能活動が忙しすぎて大学にほとんど行けていなかったのでしょう。


しかし本当の理由は、結婚して家庭に入りたかったのではと噂されています。


広末涼子さんが大学を中退した3ヶ月後に、モデルの岡沢高宏さんとの「できちゃった婚」を発表。

当時の広末涼子さんは芸能活動に疲れ、引退したいと考えていました。

引退するために、15キロの激太りをして52キロにしたと2017年10月放送の『今夜くらべてみました』に出演した際に語っています。

「誰もが傷つかない方法で引退するために、激太りをして仕事が貰えなくすることで引退しよう」と考えのだとか。


広末涼子さんは、モデルの岡沢高宏さんとの「できちゃった婚」を期に、世間から注目を集める場だった大学からも離れたのかもしれません。

広末涼子は大学時代に不正入学疑惑があったまとめ

広末涼子さんの大学時代について調べました。

  • 大人気のために大学生活も多くの人の注目を集め大変だった
  • 不正入学疑惑はデマ
  • 人気があまり、試験対策ができていないのではと思われていたのでしょう
  • 4年半の在籍期間ののち、大学を中退
  • 芸能活動に集中したいからだと発表されています
  • 本当はできちゃった結婚を期に芸能界から離れたかったからだと噂されている

芸能活動をしながらの大学生活は大変で思うようにいかなかったのでしょうね。


西野七瀬の兄・西野太盛の出身大学は帝京大学!スポーツも勉強もできた学生時代を調査!


坂口健太郎の出身大学は東洋大学!?中退した意外な理由が衝撃的!?

目次
閉じる