石井亮次アナと嫁の出会いは津市のオーデン大門ビル内の喫茶店?!馴れ初めがドラマみたいで素敵!

石井亮次アナはフリーアナウンサーとしてゴゴスマの司会者などとして活躍しています。

石井亮次アナの奥さんとの出会いは喫茶店だそうです。

石井亮次アナと奥さんが出会った喫茶店はどこか調べました。

目次

石井亮次アナと嫁の出会いは津市のオーデン大門ビル内の喫茶店?!

石井亮次アナと奥さんが出会った喫茶店の場所を調べたところ、三重県津市のオーデン大門ビル内にある喫茶店の可能性が高そうです。

2人が出会った喫茶店の場所の情報は以下の通りです。

  • 三重県津市にある
  • タイガーマスクのマスクを制作する職人がいるビルの1階の表にある
  • 喫茶店の奥がタイガーマスクの作業場

石井亮次アナの話では、具体的な場所や喫茶店の名前は公表されていません。


「三重県津市」と「タイガーマスクの製作をする職人がいるビル」と言うキーワードから調べました。


ネットで「三重県津市 タイガーマスク」と検索すると「プロレス・マスク・ミュージアム」を発見!

プロレスに使われるマスクがたくさん飾られいるそうです。

プロレスマスクミュージアム!!


館長は、4代目タイガーマスクの専属職人の中村之洋さん。

プロレス・マスク・ミュージアムの場所は、三重県津市大門10-21オーデン大門ビル1F

オーデン大門ビルを調べると1階に喫茶店があります

喫茶店の名前は「COLORS.」


三重県津市のタイガーマスクの職人のいるビルの1階にある喫茶店。

全てに当てはまっているますね。


おそらく石井亮次アナと奥さんが出会った喫茶店は、三重県津市の大門ビルの1階にある喫茶店「COLORS.」でしょう。

石井亮次アナと嫁の馴れ初めがドラマみたいで素敵!

石井亮次アナと奥さんが喫茶店で出会った馴れ初めがまるでドラマみたいで素敵です。

石井亮次アナと奥さんの馴れ初めを時系列でまとめました。

1.出会い(2003年)

石井亮次アナと奥さんが出会ったのは、2003年

石井亮次アナが26歳。
奥さんが23歳の時。

きっかけは、石井亮次アナが三重県津市にアポ無しで街を歩くコーナーのために訪れたこと。



石井亮次アナはCBC時代の情報番組のアポ無しで街を歩くコーナーで、タイガーマスクの制作をする職人に合うために三重県津市にきました。

職人がいるビルに着いた際場所がわからず、職人がいるというビルの1階の表にあった喫茶店の店員さんに声をかけ案内してもらったとか。

その喫茶店の店員さんが今の石井亮次アナの奥さんです。

石井亮次アナは喫茶店の店員である奥さんに一目惚れ


ディレクターに「ごめん、5分時間をください。僕あの人好きになりました。申し訳ないけど今からメールアドレスを聞いてくるんで」と宣言しナンパをし見事に成功!

石井亮次アナはここで逃したた二度と会えない、人生一度きりと運命を感じたと後に語っています。


一方石井亮次アナの奥さんは「イケメンだからアドレスを交換しておこう」と思ったのだとか。


若い頃から石井亮次アナは爽やかなイケメン!
奥さんも喫茶店の看板娘。


若い頃からイケメンの石井亮次アナの画像はこちら↓


石井亮次アナは若い頃からイケメン!時系列で現在までの画像を調査!

美人で喫茶店の看板娘だった石井亮次アナの奥さんの詳しい情報はこちら↓


【顔画像】石井亮次アナの嫁の夢さんは40代でも超美人!学歴や生い立ちを調査!

美男美女惹かれ合うところがあったのでしょうね。

2.晩ごはん

石井亮次アナはロケが終わったあとすぐに奥さんに「晩ごはんどうですか?」とメール

奥さんは来てくれたそうですが、用心のために友達1人連れてきており、友達も含め3人で食事をしたそうです。

3.遠距離恋愛

ロケ後の食事の後、石井亮次アナと奥さんは頻繁に会うようになりました。

石井亮次アナは名古屋に住んでおり、1時間かけて奥さんのいる三重県まで会いに行っていたとか。


1時間もかけて会いに来てられる石井亮次アナの熱心さに奥さんは惹かれて、交際に発展!


名古屋と三重県の遠距離にも負けず、石井亮次アナと奥さんは愛を育んできたようです。

4.プロポーズ

石井亮次アナの奥さんへのプロポーズもドラマのワンシーンのように素敵


奥さんにプロポーズの手紙を書いて、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」をBGMにラジオのスタジオで朗読。

それをMDに録音して奥さんに聞いてもらい、最後の「だから今日、この言葉を君に伝えます」でMDが切れ、生の声で「結婚してください」とプロポーズ。

サイモン&ガーファンクル
『明日に架ける橋』


奥さんは「はい」と答え、石井亮次さんは号泣しながら結婚指輪をはめたそうです。


サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」の歌詞の内容もメロディーもとても素敵。

この曲に合わせてのプロポーズはとても感動的だったことでしょう。

5.結婚(2014年)

1年の交際を経て、石井亮次アナと奥さんは2014年に結婚!


その後2人の娘も授かりました。

長女が2007年生まれ。次女は2011年生まれ。


石井亮次アナの娘さんの詳し情報はこちら↓

【画像】石井亮次アナの子供は美人姉妹!通っている学校は名古屋市内の公立中学校なのか調査

現在家族4人仲良く、名古屋で暮らしています。


石井亮次アナと奥さんの馴れ初めはドラマみたいな出会いに、ドラマのようなプロポーズ!

美男美女にふさわしいストーリーですね。

石井亮次アナと嫁はラブラブ

石井亮次アナと奥さんは、現在もラブラブ!

2人のラブラブなエピソードを紹介します。

1.毎日抱き合う

石井亮次アナと奥さんのラブラブなエピソード1つ目は、毎日抱き合う。


仕事に出かける前に15秒間石井亮次アナと奥さんは抱き合うのだとか。


石井亮次アナと奥さんは抱き合った状態で、「あんたすごい!あんたはうまい!みんな期待してるよ!」と、プラスの言葉を浴びせ合うそうです。


石井亮次アナは、抱き合いプラスの言葉をかけ合うことでテンションが上り、仲良くなれると話しています。


40代になった今でも抱き合うとはとても仲がいいですね。

2.妻とじゃないと幸せになれなかった

奥さんのラブラブなエピソード2つ目は、妻とじゃないと幸せになれなかった。


2021年、石井亮次アナが「2021年度 第14回 ベスト・ファーザー賞in 関西」でメディア部門を受賞した際以下のように話しています。

「結婚17年目になるんですけど、妻は誰と結婚しても幸せだったが、僕は妻とじゃないと幸せになれなかったっていつも思うんです」

ここまで言ってもらえる石井亮次アナの奥さんは幸せものですね。

きっと石井亮次アナの奥さんも石井亮次アナとだから幸せなのでしょう。

石井亮次アナと嫁の出会いの喫茶店まとめ

石井亮次アナとお嫁さんの出会いの喫茶店の場所を調べました。

  • 出会いの喫茶店は、おそらく三重県津市のオーデン大門ビル内にある喫茶店
  • タイガーマスクの職人のいるビルで1階にある喫茶店で条件があっている

石井亮次アナと奥さんの出会いやプロポーズはドラマチックでしたね。


この先も石井亮次アナと奥さんは仲良く支えあっていくことでしょう。


水谷隼の妻(嫁)の海那は栃木県出身の美人!娘の茉莉花も可愛いすぎると話題!


佐藤二朗の年齢が4つ下の嫁との馴れ初めは?画像が可愛いくツンデレが魅力的!


【画像】チョコプラ長田の嫁は磯山さやか似で超カワイイ!名前や年齢、職業を調べてみた

目次
閉じる