市村優汰は父が市村正親で母が篠原涼子の二世タレント!両親の七光なのか実力を検証!

市村優汰さんの父親は市村正親さんで母親は篠原涼子さんの二世タレント。

市村優汰さんの実力は両親から引き継いでいるのか七光のなか気になりますね。

市村優汰さんと両親について調べました。

目次

市村優汰は父が市村正親で母が篠原涼子の二世タレント!

市村優汰さんは両親がどちらとも芸能人の二世タレント。

父親は市村正親さんで母親は篠原涼子さんです。

父は市村正親

市村優汰さんの父親である市村正親さんはどのような方なのでしょうか?

  • 名前:市村 正親(いちむら まさちか)
  • 生年月日:1949年1月28日(2021年現在72歳)
  • 出身:埼玉県川越市
  • 身長:身長170cm
  • 体重60kg
  • 血液型:A型
  • 所属:ホリプロ
  • 職業:俳優、声優

1984年:八重沢真美と結婚
2001年9月:舞台「ハムレット」で篠原涼子と共演
2003年5月:八重沢真美と離婚
2005年12月:篠原涼子と結婚
2008年5月:長男の市村優汰が誕生
2012年2月:次男が誕生
2021年7月:篠原涼子と離婚

市村優汰さんの母である篠原涼子さんと市村正親さんは仲の良いおしどり夫婦で有名でした。

しかし2020年3月頃から別居。
理由は夫である市村正親さんや息子たちをコロナ感染から守るため

女優として忙しくなってきた篠原涼子さんが大勢と関わることで、コロナへの感染リスクがあがると考えたのでしょう。

別居期間は当初の予定だと1年でしたが、そのまま離婚に。

市村優汰さんと弟さんは、離婚に最後まで反対したそうです。

「子供たちは『絶対に離婚しないで』と願い続けたそうなんです。
それが夫婦の最後のストッパーになっていた。

離婚を決めたときは篠原さんが、離婚してもママはママだし、家族は家族。
近くに住んで学校の行事にも出るからね、と何度も話して聞かせ、約束したそうです。

それに、実は長男はこの秋に、舞台出演が決まっているそうです。
息子の門出を前に、自分たちの関係をスッキリさせようと考えたのでしょう」

篠原の知人

市村優汰さんの俳優デビューも離婚の理由にあったようですね。

市村正親さんと篠原涼子さんは円満離婚だと言われており、離婚後も2人で市村優汰さんの俳優としての活躍を応援していることがわかります。

母は篠原涼子

市村優汰さんの母親の篠原涼子さんはどのような方なのでしょうか?

  • 名前:篠原 涼子(しのはら りょうこ)
  • 生年月日:1973年8月13日(2021年現在48歳)
  • 出身:群馬県桐生市
  • 身長:162cm
  • 血液型:B型
  • 所属:ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)
  • 職業:女優

市村優汰さんは父親の市村正親さんではなく母親の篠原涼子さんに似ているそうです。
詳しくはこちら↓

【顔画像】市村優汰は父の市村正親に似ていない!母の篠原涼子に鼻の穴の見え方まで似ている!

女優として活躍しながらも、お弁当を作ったり、ママ友との食事会に参加し、情報収集をしたりしていたとか。

運動会にも毎年夫婦で参加していたそうです。

素敵な母親ですね。

市村優汰は両親の七光なのか実力を検証!

市村優汰さんの両親はどちらも大物俳優で、市村優汰さん自身も俳優として活動しています。

二世タレントということで、実力が気になったので調べました。


市村優汰さんの実力を調べたところ、親の七光りまでは行きませんが、実力があるとも言えないでしょう。

ダンスの動きがぎこちなく周りから少し浮いて見えます。

劇中歌「ポケットからチョチョイと」を披露動画
https://twitter.com/mezaseteigeki/status/1429671951941783553
市村正親と篠原涼子の息子、まるで役者としての才能なさそうだな~

世間の声としても、市村優汰さんの実力に厳しい意見が多い印象です。


下手に見えてしまうのは市村優汰さん本人の実力の影響もありますが、他にも理由があるようです。


市村優汰さんの歌とダンスが下手に見えてしまう原因について詳しくはこちら↓

市村優汰はダンスや歌が下手?!下手と言われる3つの原因を調査!

俳優としてこれから活躍していく中で市村優汰さんの実力が付き、二世タレントとしてではなく市村優汰さん自身の力で注目を集める日が来ることを応援しています。

市村優汰は父親の市村正親と親子共演で俳優デビュー

2021年8月に市村優汰さんは父親の市村正親さんとの舞台「オリバー!」で親子共演。
本格的にメジャーデビューし、俳優として活動をスタートしました。

舞台「オリバー!」では、市村正親さんが子供ギャング団の元締めフェイギン役、市村優汰さんが一味の1人、スネイク役。

https://twitter.com/OliverMusicalJP/status/1463443216187887620
神出鬼没のスリの達人
スネイク役(Wキャスト)
市村優汰 さん


父親の市村正親さんは、「オリバー!」のメーンプロデューサーから直々の指名でしたが、市村優汰さんはオーディションを勝ち抜き役に選ばれたそうです。


父親の市村正親さんは親子共演についてインタビューで以下のように答えています。

時々目が合うんですけど、不思議な気分になりますね。

息子なんだけど、スネイクだ。

不思議な部分があるので、それは僕に与えられた特権なのかなと思っています」

と嬉しそうな様子

市村正親さんは市村優汰さんとの共演を「最高です!」と笑顔で語り、息子である市村優汰さんとの共演を喜んでいました。

市村正親さんは市村優汰さんとの共演が夢だったそうですよ。

「親子共演は初めてですね。

ただ、優汰さんが2~3歳のころから自分のミュージカルを見せるなど、かなり期待していました。今回、同じステージに立てるのがうれしいみたいで、市村さんは“こんなふうに息子と一緒に仕事できるなんて夢みたいだよ”と頬が緩みっぱなし(笑)」

(舞台関係者)

2018年のインタビューでも市村正親さんは、市村優汰さんについて「カエルの子はカエル。来るであろうと思っている。その姿が見たいから、健康に気を使って頑張りたい」と語っており共演を心待ちにしていたとか。

夢の親子共演が叶って市村正親さんは嬉しかったことでしょうね。


親子共演だけあって、市村正親さんが市村優汰さんに手取り足取り指導をしているのかと思いましたが違うようです。

「基本的なマナーや礼儀について教えることはありますが、芝居に関してはあまりアドバイスしていませんよ

市村さんとしては、経験を積める貴重な機会なので、父親の自分とばかり話すのではなく、ほかの出演者や演出家とコミュニケーションをとってほしいのでしょう」

同・舞台関係者

市村正親さんは市村優汰さんを息子だと特別扱いをするのではなく、一人の役者として接し、成長してほしいと願っているのかもしれません。

優汰さんは演出家にも積極的に質問しています。
単に言われたことをやるのではなく、自発的に行動しているんです。

13歳で初めてミュージカルをやるとは思えない彼にみんな感心しています。

ただ、ときどきお父さんがセリフのニュアンスを変えると彼が遠慮なく指摘するので、ちょっとヒヤヒヤするみたいですけどね(笑)」

芸能プロ関係者

市村優汰さんも父親の市村正親さんの気持ちに答えるように、一人の役者として成長しようと努力しているようですね。


親子共演をここまで喜んでいる市村正親さんですが、市村優汰さんが4歳のころのインタビューでは俳優や役者になることを反対していました。

将来は役者で決まり? と聞かれると

「それはまだ。役者は遊びじゃないんで。

子どもの頃はできるだけ色んなものを見てほしいから、子役はさせない

でも高校卒業後に本人がやりたいと言えばやらせたい」と目を細めた。

映画.COM

市村正親さんは俳優としての厳しさを知っているので、軽い気持ちでは役者の道に進んでほしくなかったのだと思います。

市村優汰さんは2021年で13歳。
まだ中学生です。

市村優汰さんの俳優になりたいという強い気持ちを感じたのでしょうか?

現在は市村優汰さんの役者としての道を全力で応援しているようですね。

市村優汰のプロフィール

  • 名前:市村優汰(いちむらゆうた)
  • 生年月日:2008年5月10日(2021年現在13歳)
  • 趣味:舞台鑑賞
  • 憧れの芸能人:king & princeの平野紫耀
  • 学歴:在青山学院中等部に通学中

市村優汰の父は市村正親で母は篠原涼子まとめ

市村優汰さんの両親と俳優としての実力について調べました。

  • 父は市村正親、母は篠原涼子
  • 実力は七光りとまではいかないが、実力があるとも言えない
  • デビューは父親の市村正親さんとの親子共演
  • 市村正親さんは親子共演を楽しみにしていた

市村優汰さんの両親はともに人気のある俳優なので、二世タレントとして注目を集めていますね。

親の名前に負けないくらいの実力をつけ、市村優汰さんが活躍していくことを応援しています。


市村優汰の小中学校は青山学院!青山学院を選んだ8つの理由を調べてみた

目次
閉じる