三浦龍司の腹筋や上腕や太ももの筋肉がヤバい!筋トレの方法をが気になる!

三浦龍司さんは2021年の東京オリンピックで、3,000m障害に出場し、7位入賞と大活躍しました。

大活躍した三浦龍司さんの筋肉、特に腹筋や上腕や太ももの筋肉がすごいと話題だとか。

三浦龍司さんの筋肉について調べました。

目次

三浦龍司の腹筋や上腕や太ももの筋肉がヤバい

三浦龍司さんの筋肉がヤバいと話題になっています。

特に腹筋や上腕や太ももの筋肉がすごいのだとか。

三浦龍司さんのヤバい筋肉画像を集めました。

三浦龍司さんの上腕の筋肉はムキムキではありませんが、引き締まった筋肉で、血管が浮き出ており鍛え上げられていることがわかりますね。

三浦龍司さんのふくらはぎの筋肉もヤバいです。

もっこりと筋肉が盛り上がり、引き締まったふくらはぎにしっかりと筋肉があることがよくわかります。

三浦龍司さんの太ももの筋肉がヤバすぎ!

しっかりと筋肉がついた三浦龍司さんの太ももは、太くて立派ですね。


残念ながら三浦龍司さんの腹筋の画像はありませんでした。

鍛え上げられた肉体から、おそらく三浦龍司さんの腹筋は割れていると想像できます。


三浦龍司さんのヤバいと噂されている腹筋が気になりますね。


三浦龍司さんの筋肉はやばすぎるので話題になるのも納得です。

三浦龍司の筋トレの方法をが気になる!

三浦龍司さんのやばすぎる筋肉はどのように鍛えたのか気になります。

やばすぎる三浦龍司さんの筋肉の筋トレ方法を調べたところ、詳しい筋トレの方法はわかりませんでしたが、三浦龍司さんの日々の努力のたわものだとわかりました。


三浦龍司さんは努力家で、日々の練習を欠かしません。


コロナ禍での自宅練習期間でもサボることなく、毎日20kmのランニングを続けたとか。

毎日のランニングで足の力はもちろん全身の筋肉もバランスよく、鍛えられたことでしょう。


ランニングに加え自宅練習期間が終わると障害を超える練習もしたことで、太ももやふくらはぎの筋肉も自然とついてくると想像できます。


三浦龍司さんは肩甲骨が柔らかいことでも話題になっており、柔らかい肩甲骨を生かした走りをするために、肩周りの筋肉をほぐすことも気にかけていそうです。

柔らかい肩甲骨が三浦龍司さんの速さの秘訣だとも言われているそうですよ。

三浦龍司の肩甲骨が柔らかすぎると話題!速さの秘訣を調査!


三浦龍司さんの鍛えられた筋肉は、毎日のきつい練習を続けてきた成果なのでしょうね。

三浦龍司の腹筋や上腕や太ももの筋肉がヤバいまとめ

三浦龍司さんのヤバい筋肉について調べました。

三浦龍司さんの上腕や太ももの画像を見ると噂通り、ムキムキな筋肉で噂通りのヤバい筋肉だとわかります。

筋トレ方法はわかりませんでしたが、三浦龍司さんは努力家なので毎日のトレーニングを欠かさないことで、素晴らしい筋肉がついたと想像できますね。


三浦龍司さんがこれからも素晴らしい筋肉で、多くの大会で活躍することが楽しみです。

目次
閉じる