水谷隼の妻(嫁)の海那は栃木県出身の美人!娘の茉莉花も可愛いすぎると話題!

卓球選手として2021年の東京オリンピックで金メダルを獲得するなど
多くの偉業を達成してきた
水谷隼さん

卓球界では知らない人がいないほど
有名な選手です。

水谷隼さんの妻(嫁)が美人だと噂されています。
また、一人娘も可愛すぎるとか。

水谷隼さんと妻(嫁)との出会いや馴れ初めは?
妻(嫁)の出身地や現在の職業は?

一人娘は何歳?
どれだけ可愛いの?

美人妻(嫁)、可愛すぎる娘について調べてみました。

目次

水谷隼の妻(嫁)の海那は栃木県出身の美人!

水谷隼さんは、7年交際した女性と
2013年11月22日に結婚しました。

水谷隼さんが24歳で妻(嫁)が21歳のときです。

若いときに結婚を決めたようですね。

交際期間が7年間と長いので、
若くともお互いのことをよく理解した上での結婚だったことでしょう。

二人はおめでた婚だったようです。

子供を授かったことも、結婚の理由の一つかもしれません。

  • 水谷隼さんの妻(嫁)の名前は、
    「海那(みな)」さんです。
  • 年齢は、水谷隼さんより3つ年下です。
  • 出身は、栃木県南東部の市貝町(いちかいまち)のようです。
  • 出身校は、青森山田中学校・高等学校
    水谷隼さんと同じく、親元を離れて寮生活をしていました。
  • 妻(嫁)の 海那さんも元卓球選手だそうです。

    海外遠征の経験もあり、
    卓球の腕前もかなりなもので将来を期待されていました

    結婚を機に、
    水谷隼さんを支えるために、スウェーデンでの卓球生活をやめて帰国。
    卓球の夢は諦めたそうです。
  • 現在は、海那さんが働いているのか、
    専業主婦なのかの情報はありませんでした。

2013年の結婚後、妻(嫁)の海那さんは、
当時苦手だった料理を克服しようと、
調理師専門学校に通い、
毎日ハードな練習をする水谷隼さんを食生活の面で支えていたそうです。
 
そのおかげで水谷隼さんは、
体脂肪率が下がり、持久力上がったみたいです。

水谷隼さんは、ロンドンオリンピックで結果を出せなかったころ、
国際大会から離れることを考えていたそうです。

そのどん底の精神を支えたのも、妻(嫁)の 海那さんだそうです。

水谷隼さんは、
海那さんが調理師専門学校に通って努力する姿を見て、
目を覚ましたそうです。


アスリートの妻(嫁)として海那さんは 、
お手本のような存在ですね。

自らの夢を諦めて、夫を支える道を選ぶ。
ものすごい覚悟と、水谷隼さんへの愛があったことでしょう。



水谷隼さんの妻(嫁)の海那さんは、
うわさ通りの美人ですね。

顔はもちろん、
水谷隼さを支える姿勢も美しい。



水谷隼さんは、素晴らしい女性と結婚しましたね。
末永い幸せを祈っています。

水谷隼と妻(嫁)との出会いと馴れ初め

水谷隼さんと妻(嫁)との出会いは、

2005年水谷隼選手が高校1年生時です。
妻(嫁)の海那さんは中学1年生でした。

水谷隼さんは、
高校時代に卓球の強豪校である青森山田高校に通っていました。

妻(嫁)の 海那さんも、青森山田中学校に通っていました。

お互い卓球部に所属していたことから出会ったようです。



2人が通う学校の卓球部は、
中学校と高校の合同合宿が行われており
そこで、出会ったのかもしれません。

親元を離れて真剣に卓球と向き合うなかで
お互い惹かれるものがあったのでしょうか。



交際スタートは
水谷隼さんが高校2年、妻(嫁) の海那さん が中学2年の時から
です。


妻(嫁)との交際が水谷隼さんにとって
初めての交際経験
だったようです。

初めて付き合った女性とそのまま結婚。
水谷隼さんは一途なタイプのようですね。

水谷隼さんは、妻(嫁)の海那さんには、
どんなことでも相談できる語っています。

家では卓球の話はほとんどしないそうです。

家庭の中では、卓球から離れた安らぎを求めていたのかもしれません。


水谷隼の妻(嫁)への愛を感じるサプライズ

水谷隼さんの妻(嫁)の海那さん
「3代目J Soul Brothers」の大ファン
だそうです。

結婚披露宴のサプライズに海那さんの好きな「3代目J Soul Brothers」を呼びたいと、
水谷隼さんが無理を承知でお願いしたそうです。

なんと!!
全員から、お祝いのメッセージが届いたそうです。

サプライズは大成功したことでしょう。

さらに、水谷隼さんは妻(嫁)の海那さんのために、
ライブのチケットを予約したり、
一緒にライブに行ったりしているらしいです。

一緒になって好きなものを楽しむことができる男性は素敵ですね。

妻(嫁)の 海那さんはとても幸せ者ですね。

二人の姿が微笑ましいです。

水谷隼の娘の茉莉花は可愛い!

水谷隼さんの子供は一人です。
2014年生まれの女ん子です。

娘さんの名前は茉莉花(まりか)ちゃん

目がくりくりでなんとも愛らしい顔立ちをしていますね。

水谷隼さんはともて子煩悩で、遠征先からわざわざテレビ通話をするほどだそうです。

その溺愛っぷりに周囲は驚いているようです。

水谷隼さんのご両親は
自分の息子がここまで子煩悩だとは思わなかった」と驚いたそうです。

水谷隼さんの友人によると、
娘に嫌われたら生きていけない”とも語っているようです。

目に入れても痛くない
水谷隼さんの世の父親と同じく、娘を溺愛しているようですね。

家族の前では、卓球界で数々の偉業を達成してきたプロの卓球選手としてでなく
一人の夫、父親として接していることでしょう。

水谷隼さんは、
子供が生まれる前は、性格が尖っていて、試合中に精神が乱れることもあったそうです。

子供ができ家族ができて、精神が安定して丸くなったと言われています。

家族の存在が、大きな力になっているようですね。

水谷隼さんの娘の茉莉花ちゃんが2歳の時

「卓球をやりたい」とラケットの素振りをしたというエピソードが明かされています。

その時、水谷隼さんは
娘には本格的に卓球をやって欲しくない

プロでやっていけるのは一握り、そんなに甘い世界じゃない

もしやるにしても僕は指導したくない
と、語ったそうです。

自らがプロとして大変な思いをしたため
娘には味わわせたくないと思ったのかもしれません。



水谷隼さんの妻(嫁)の海那さんも卓球経験者。

二人の姿を見ながら育つと自然と卓球に興味が出てくることでしょう。

将来娘さんも、卓球でオリンピックを目指す日が来るかもしれませんね。

楽しみです。

まとめ

水谷隼さんの妻(嫁)、と娘について調べてみました。
いかがだったでしょうか?

  • 水谷隼さんの妻(嫁)は海那(みな)さん
    栃木県出身です。
  • 妻(嫁)の 海那さんは、元卓球選手

    水谷隼さんを支えるために、卓球選手の夢を諦めたそうです。

    その後は、 調理師専門学校に通い、食事面で水谷隼さんを支えました。
  • 出会いは、中学・高校の卓球部。
  • 子供は一人娘。
    名前は 茉莉花(まりか) ちゃんです。

    水谷隼さんは、茉莉花ちゃんを溺愛しているようです。
  • 妻(嫁)の 海那さんは顔はもちろん内面も美人
  • 娘の茉莉花(まりか) ちゃんも、クリクリとした目がなんとも可愛いです。



水谷隼さんの家族がこれからも幸せに暮らし

水谷隼さんが、これからも活躍していくことを応援しています。


目次
閉じる