友近の若い頃から可愛い画像を集めてみた!芸人までの道のりは波瀾万丈!

誰もが知る芸人として大活躍している友近さん。

友近さんの若い頃が可愛いと言われているようです。

若い頃の友近さんの可愛い画像を集めました。

目次

友近は若い頃から可愛い【画像】


左の画像が若い頃の友近さん。
元気があふれる女性というイメージで可愛らしいです。


右の画像の現在の友近さんも、年齢の割には肌艶があり、美しい。
大人の色気を感じます


友近さんの可愛らしさは、若い頃から変わらないようですね。



次の項から、友近さんの芸人までの経歴とともに、若い頃の可愛らしい画像を時系列で紹介します。

友近の若い頃から芸人までの道のりは波瀾万丈!

誰もが知る人気芸人の友近さんの芸人までの経歴を調べると、波乱万丈なことがわかりました

時系列で見ていきましょう。

幼少期

友近さんの幼少期に写真。
裸足で遊んでいる姿が可愛らしいですね。

友近さんは 愛媛県松山市坪北生まれ。
家族構成は両親と姉の4人家族。

  • 父親:JAえひめ全農で働き、仕事が終わると極真空手を教えていた。
    2016年に他界。
  • 母親:占い師。
    自身が運営している喫茶店で占いもしていた。
  • 姉:3歳年上で、友近さんと仲良し姉妹。


友近さんは幼少期から人を笑わせることが大好きな女の子
テレビも大好きだったようです。


笑わせることが好き。
この頃から、芸人の素質はあるように感じます。

小学生

小学生時代の友近さん。
顎がシャープで整った顔立ちで愛らしい。


友近さんは、地元の愛媛県にある「松山市立石井小学校」へ通っていました。

この頃からお笑いが好き。
お笑い番組やドラマをよく見て、姉と一緒にモノマネや即興コントをして遊んでいたそうです。


モノマネ芸人になりたいと思ったのも小学生の頃。

きっかけは、お笑い番組「花王名人劇場」。

「花王名人劇場」:1980年代に放送されたバラエティ番組。
後の漫才ブームの火付け役になったとか。

友近さんは後のインタビューで、小学生の頃には「なんとなくですけれど、『いずれ自分は芸人になるやろな』と考えるようになった」と話しています。


小学生の頃の友近さんは、漫才師や芸人になる方法がわからず、歌のオーディションやのど自慢大会に出場してたとか。

得意の歌は、現在の仕事に活かされていますね。


小学生からの夢を叶えた友近さんはすごいです。

中学生

中学生時代の友近さん。
中学生とは思えないほど出来上がった美人ですね。


友近さんは地元にある「松山市立南中学校」に通っていました。

部活は陸上部に所属し、学習塾へも通い勉強も熱心にしていたとか。


14歳の時、得意の歌で「全日本ジュニア歌謡選抜」の全国大会で準優勝。

「渡辺美里さん」の「Long Night」を歌ったそうです。

Long Night/渡辺美里 音声

なかなか難しそうな歌ですね。

これを歌いこなす友近さんは、この当時から歌が相当上手かったとわかります。

高校生

友近さんの高校の卒業アルバム。
目がくりくりしていて可愛らしい。


「無罪」って、この頃から、芸人魂みたいなものがあったようですね。

大学生

友近さんは、内部進学で「松山東雲女子大学人文学部」に進学。

高校時代と同じ硬式テニス部へ所属し、いつも日焼けしてたそうです。


プライベートではほとんどジャージ姿、ノーメークで合コンに参加したこともあるとか。


大学3年の時には、愛媛県代表として『第18回長崎歌謡祭』に出場。
その中継が地元テレビ局の目に留まり、テレビ局からスカウト受けました。

スカウトをきっかけに、友近さんは愛媛でレポーターのアルバイトやアシスタントを始めたようです。



リポーターを経験し、ますますお笑いの道を目指したくなった友近さんは、先輩芸人の良いところを盗むようになったとか。

1996年23歳:仲居時代

仲居時代の友近さん。
整った顔立ちで美人です

人気の仲居さんだったことでしょう。


友近さんは大学卒業後、道後温泉の旅館「大和屋」で1年ほど仲居さんを経験。

その後、再びテレビ局の人から声を掛けられ、悩んだ末レポーターを引き受けたそうです。

1997年24歳:レポーター時代

レポーター時代の友近さん。
現在の友近さんの雰囲気に近づいてきましたね。

美しく、初々しさが可愛らしいです


友近さんは、3年ほどレポーターとして活躍。
”愛媛のスター”と呼ばれるほどにまで成長しました。

喋りが面白いと評判で、大学生の頃から「とにかく愛媛5:00」という番組でレポーターを務め、多くのレギュラー番組も持っていたとか。


しかし、「このままだと地元の元気なお姉さんで終わってしまう」「やりたいのはお笑いだ」と思った友近さんは、3年ほどでレポーターを辞めたそうです。

2000年27歳:大阪NSC時代

友近さんは大阪へ移り、27歳でNSC大阪校23期生として入学。
芸人になる夢を追うことにしたそうです。


友近さんの当時のアルバイトは、通天閣のエレベーターガールや、喫茶店のウェイトレスなど。

この頃から客の会話や行動を見て、人間観察をしていたそうです。


日常生活の中での観察力が、友近さんの芸風に生かされていますね。

2001年28歳:大阪NSC卒業後

大阪NSCを卒業した友近さんは、beseよしもとで活動していましたがあまり人気が無かったようです。

女子中高生が中心の客層だったことが一つの原因だとか。



しかし友近さんは、FUJIWARAなどの先輩芸人からは高い評価を受け、2001年頃から「美人で面白い芸人がいる」と少しずつ深夜番組に呼ばれるようになったそうです。


芸人に認められる友近さんの芸は、この頃からすごかったとわかりますね。

2002年29歳:「NHK上方漫才コンテスト」

29歳の友近さん。
ほっぺがプックっとなっている表情が可愛らしいですね


友近さんは、2002年に 「NHK上方漫才コンテスト」でグランプリを受賞。

NHK新人演芸大賞でも大賞を受賞しました。


「R-1ぐらんぷり2002」ではファイナリストに残り、ブレイクのきっかけになったそうです。



友近さんのひとりコントは逸材だと言われていたとか。

友近さんの芸人としての実力が認められた瞬間だったことでしょう。

2007年34歳:ユニット「ディラン&キャサリン」

34歳の友近さん。
若々しく可愛らしい。

34歳とは思えない肌ツヤです。


友近さんは、34歳だった2007年になだぎ武さんとのユニット「ディラン&キャサリン」で大ブレイク!

印象的なキャラクターが話題になりました。

2011年38歳:愛媛県「伊予観光大使(いよかん大使)」

38歳の友近さん。
シワもなくとてもきれいな肌。

美しく、笑顔が可愛いです。


2011年に、地元・愛媛県の「伊予観光大使(いよかん大使)」に就任。

地元でいよかんのPR活動に尽力しました。

2018年45歳:映画「嘘八百」

45歳の友近さん。
少しおばちゃん感が出てきましたが、美しい。


友近さんは芸人として活躍していますが、女優としてドラマや映画にも多数出演。

演技力にも確かなもので、女優としての実力もあります。


芸人に女優と友近さんの才能は多彩のようですね。

2021年48歳:映画「老後の資金がありません!」

48歳の友近さん。
スーツにネクタイ姿も様になっています。

大人の色気が漂ってくるようです。


現在の友近さんは、数々のバラエティ番組に出演する人気芸人となり、その傍らで水谷八重子名義で音楽活動もおこなっています。

さらに2020年にはYOUTUBEに自身のチャンネル「友近楽演技チャンネル」を開設したとか。



友近さんの活動の幅はとどまることを知らないようですね。

大人気に友近さんが芸人人なるまでの道のりは波乱万丈でした。

歌上手の大会に出場、仲居、レポーター、芸人。

友近さんのどの経験も今の芸風につながっているように感じます。

友近は若い頃から可愛いまとめ

友近さんの若い頃からの可愛い画像を集めました。

どの年代の友近さんも美人で可愛らしい。

現在の友近さんの芸風は、過去の経験の積み重ねのようですね。


これからも友近さんが活躍していくことを応援しています。


友近の前髪の分け目がヘン!髪質や薄毛が気になるからなのか画像で調査!


佐藤二朗の若い頃からの経歴を時系列で紹介!20代の暗黒史がやばい!?


広末涼子が劣化したのは2013年!若い頃からの画像を時系列で比較してみた!

目次
閉じる